バイオリンコース

sheermusic facebook ページ

講師紹介

PROFILE
村田 講師
北海道札幌出身。東京音楽大学卒業。在学中からクラシック、ポップス等、数多くのライブや舞台に参加。これまで武村寿子、及川博史、鈴木亜久里の各氏に師事。第20回日本クラシック音楽コンクール三位。第5回全日本芸術コンクール二位。ラウンジでの演奏やコンサート等、各種演奏活動を幅広く行っている。

レッスンで心がけている事

ポップス曲もレッスンしていきますが、やはりクラシックを教えることが多いですね。中でもバイオリンが初めてという方が多いので最初は楽器の構造についてお話ししたり、正しいフォーム、弓の弾き方などの基本的な部分からレッスンしていきます。一般的に、バイオリンは大人になってから始めるのが難しいと思われているかもしれませが、まったくそんなことはありません。確かに基礎練習は必要ですが、だからと言って基礎が完璧になるまで曲は弾けないということではありません。私の場合はある程度基礎練習を行ったら、曲練習を積極的に行います。毎日15分程度楽器にさわる習慣があれば、簡単な曲を1ヵ月、2ヵ月で弾けるようになれると思います。バイオリンは世間で思われているほど、生活から遠い楽器ではありません。ピアノと同じぐらい、身近で親しみやすい楽器であり、それを生徒様にわかっていただけるレッスンを心掛けています。

どういった生徒のニーズが多い?

バイオリンは比較的未経験の方が多いです。中にはプロを目指している生徒もいらっしゃいますが、いずれにしても基礎から始めていきます。ただ、最初は安定したきれいな音を出すために基礎を行いますが、ある程度指の動きを覚えてきたら、「きらきら星」や「喜びの歌」など、有名な曲にチャレンジしていきます。ピッチが不完全でも、そこまで神経質になる必要はありません。まずは1曲を通しで弾くことの感覚を覚えていただくことが重要です。生徒が上達したと思う瞬間は、ふとした時に訪れます。昨日まで全くできなかった内容が、レッスン中にいきなりできるようになることが多々あります。楽器の技術は緩やかなカーブではなく、コツをつかんだ時にグンと一気にレベルアップするものなんですね。それを一度経験すると、もう楽しくて練習がやめられません。上達の瞬間は必ずどなたにも訪れますので、継続してレッスンに通っていただきたいと思います。

レッスンを通して1番の喜びは?

純粋に音楽を楽しんでくださっている姿を見るのが何よりも嬉しいですね。さわったこともない楽器を習うのはとてもチャレンジングなことだと思いますが、単純に音が出るようになっただけでも、それがすごく大きな喜びに変わっていきます。以前、ある生徒より「バイオリンって本当に楽しい!」とおっしゃっていただきましたが、その言葉を聞いて、講師をやっていて本当によかったと心から感じました。バイオリンはどなたでも気軽に楽しめる楽器ですし、そのことをレッスンでは伝え続けたいと思っています。

シアーミュージックの魅力・アピールポイント

特定のコースに留まらず、ピアノ、ギター等、他の楽器も習えることだと思います。生徒の中には月にピアノ2コマ、バイオリン2コマを受講される方もいらっしゃいますが、他の楽器を習うことでバイオリンの理解が深まることもありますし、練習に行き詰った時は気分転換にもなるのでとても良いと思います。普段ギターやベース、歌を習っている方も、ぜひ一度バイオリンにチャレンジしていただきたいと思ってます。

これから始めようとするかたへのメッセージ

楽器を始めるのに遅すぎるということはありませんし、音楽を趣味にすれば必ず普段の生活も充実すると思います。とにかく純粋に「音楽は楽しい!」という感覚を味わっていただきたいですね。もし楽器の購入を検討される場合は、なにも高価なものを用意する必要はありませんし、シアーミュージックでは楽器レンタルもできるので、どうか気軽にレッスンにお越しください。